• ホーム
  • アフターピルが安く売っている通販サイトは安全か

アフターピルが安く売っている通販サイトは安全か

アフターピルは用意していおくと万が一の時に焦らずにすぐに対処できて、避妊効果も確実なものになるので手元に用意しておくと便利です。
しかし、病院に行っても処方してもらうためには事情を説明したり、診察を受けたりする必要があります。
これが時間がかかってしまう、恥ずかしい、病院がやっていない日だと何軒か行くことになるなどの手間にもなります。

そこで最近注目を集めているのがアフターピルを扱うサイトからの購入です。
ネットサイトではアフターピルを何種類か扱っていて好きな時に常識範囲内の量なら購入できます。
ネットなので自分の好きな隙間時間にオーダーできますし、誰とも顔を合わせなくて済むので安心です。
アフターピルの中でも安全性が高く人気のアイピルを扱う販売店も多くなっています。

サイトで購入できるものは多くが海外からの個人輸入代行という方式をとっています。
日本のピルは薬という位置づけですので医師の診断と処方がなくては手にすることはできません。
しかし、海外のピルなら決まった範囲内の量であれば個人輸入すれば手にすることができます。
海外のものと言っても日本でも安全性が確立されていますし、もちろん海外でも重大事故がないものなので危険ではありません。

素人が個人輸入しようとすると手続きが専門的で面倒だったり煩わしいことも多く大変ですが、そこの部分を専門知識と多くの経験を持つ販売店が代行してくれるので何もすることはありません。
一般的な通販と同じ感覚で注文して自宅で待っていればいいだけです。
違法行為にはならないので心配はいりません。

気になるのが値段です。
日本で購入するよりも安いことが多く、それがかえって不安につながる方もいるかもしれません。
日本のアフターピルは薬であるため、ピルの原価に多くの付帯価格が上乗せされています。
しかし海外だとメジャーなものなので日本ほど高くはなりません。
ですから日本の値段と比べてしまうと不安に感じてしまいがちですが値段が低いだけで危険なものではありません。
しかし、あまりにも安すぎるときは類似品という可能性もあります。

販売店の評判やアイピルなどをはじめとしたアフターピルに成分などの表示がサイト上で確認できるか、販売店の連絡先などが明記されているかなどをチェックしておくと安心でお得に購入できます。
うまく利用して安心のアフターピルを入手しましょう。

個人輸入代行は違法ではないの?

性行為をした時に妊娠する可能性がある場合は、アフターピルが効果的です。
早めに飲めば避妊効果を得られるので、妊娠対策として使えます。
有名な商品はアイピルがありますが、適切な使い方をすれば安全です。

本来アフターピルはクリニックまで行き、適切な手続きをしなければ買えません。
購入する時も保険が使えないことが多く、高額な支払いが必要になります。
簡単に商品を手に入れたい場合は、個人輸入をして海外の製品を入手する方法もあります。

個人輸入は代行してくれる会社を使えば、簡単に必要な商品を手に入れられます。
ネットのサイトを通じて手に入れられるので、手間もかからずすぐに購入できます。
通販サイトの使い方も難しくなく、普通のネットショッピングと同じ形で行なえます。

海外から個人輸入で購入できる、アフターピルは安い値段で買えます。
ただ正規のルートではないため、違法ではないかと心配する方もいます。
個人輸入で購入した薬は、自分のために使うならば問題ありません。
周囲に売るなどの行為をしなければ良いので、法的に責任を問われることはありません。

アフターピルを個人輸入した時に問題になるのは、自分以外が利用した場合です。
薬を売らなくても、周りにあげるだけで違法になります。
個人輸入は自分で使う薬を買うのは認められていますが、それ以外はできないので注意もいります。

アイピルなどのアフターピルは、クリニックを利用すると手に入れるのに時間がかかります。
避妊は早めに対策しなければいけないので、個人輸入で必要な薬を買っておく方法もあります。
購入した薬は自分で使うならば、違法になることはありません。
周囲にあげる行為や販売をすると、違法になるので気をつけて使うべきでしょう。

関連記事